夏休みはマルタでの留学がおすすめ!【学生の方は必見です】

留学に興味がある学生

夏休みに留学を考えているけど、マルタはいいのかな?
初めての留学だし、短期で安く行けたらいいな~。

こんな風に考えている方へ

この記事では、夏休みにマルタ留学へ行くことを検討している方向けに、

夏休みに行くマルタ留学がおすすめな理由を解説していきます。

おすすめする理由は4つあります。

  • 楽しく英語を学べる
  • 短期留学OKだから気軽に行ける
  • マルタ留学は格安
  • 観光の見どころが多い

簡潔にまとめると、気軽に行るし、SNS映えするし、格安で楽しく英語が上達するのが、夏のマルタ留学です。
あ、あと猫がたくさんいます。

なんとなく興味あるな~と思ったら本文も読み進めてください。

もっとスパルタな環境で英語をガッツリ伸ばしたい方は、今すぐセブ留学と検索してみましょう。

それでは、本文を見ていきましょう。

マルタってどんな場所?

マルタはイタリアの南に位置する島国で、中世ヨーロッパの街並みと綺麗な海が楽しめる場所です。

街全体が世界遺産の首都「バレッタ」や船が浮いて見えるほど透明度が高い海「ブルーラグーン」など観光資源が豊富です。
また、食べ物がイタリア料理中心で日本人の口に合いやすく、豊富に取れる新鮮な魚介類は絶品です。


(外から見たバレッタ)

(ブルーラグーン)

またヨーロッパの中でも物価が安いのも特徴です。
スーパーの品物は、日本よりも少し安かったりします。

物価が高いと言われるヨーロッパで、安く留学ができるのはマルタの魅力ですね!

オサム

マルタの英語事情

マルタの英語事情ですが、マルタ人が話す英語はイギリス英語が中心です。
特に
語学学校の先生は綺麗なイギリス英語を話します
ので、アクセントや発音などの癖は全く気にしなくていいでしょう。
>>>マルタの英語は訛っているの?マルタ留学経験者が実情を解説します!

語学学校の授業も質が良く、短期の留学でもしっかり実力が付きます。
たった1ヶ月のマルタ留学でも、TOEICのスコアを600点台→800点台まで上がったという人もいました。

英語を伸ばしたい学生は夏休み中の短期でも、マルタ留学に行くことをおすすめします。

夏休みに行くマルタ留学がおすすめな理由4つ

ここからは下記の、学生の方が夏休みに行くマルタ留学がおすすめな理由4つを紹介していきます。

  • 楽しく英語を学べる
  • 短期留学OKだから気軽に行ける
  • マルタ留学は格安
  • 観光の見どころが多い

それでは早速見ていきましょう。

マルタは楽しく英語を学べる

マルタ留学での英語学習は、生活や遊びの中で身に付けようというスタイルです。最近人気のフィリピンのセブ留学がスパルタで英語力を伸ばすのとは逆のイメージです。

なので、マルタ留学に行くことで期待できる英語への効果は、

  • 生活するうえで必要な日常会話
  • 英語学習が楽しいと思える

この2つが期待できます。

僕自身、学生時代は英語が苦手でしたが、マルタ留学へ行き英語学習が好きになりました。外国人と一緒に生活したり、遊びに行くともっと色々伝えたいと思えます。
その思いから、英語は学習しなきゃ「いけない」→「したい」に変わりました。

正直、セブ留学の方が英語力を伸ばすという観点から見ればいいでしょう。
ですが、僕がもしその時にセブ留学をしていたら、英語学習が好きになっていたかは疑問です。

なので、生活や遊びの中で英語を伸ばしたい方は、マルタ留学がおすすめです。

>>>【体験談】マルタ留学へ英語ド初心者レベルの僕が行った結果

マルタは短期留学OKだから気軽に行ける

マルタ留学の語学学校は、1週間~受け入れ可能なので夏休み中の短期でも気軽に行けます。

留学に興味があるけれど初めてだから不安という方にピッタリです。

また、マルタの治安は海外とは思えないほどよく、道端で泥酔して寝てても携帯や財布は盗まれません。

泥酔して寝てた僕が言うのだから間違いありません(笑)

オサム

短期OKだから気負わず、安心していけるマルタ留学に興味がある学生はぜひ体験して貰いたいです。

マルタ留学は格安

マルタ留学は他国での留学と比べると格安で行けるんです。

例えば、同じヨーロッパのイギリスと比較すると…

(4週間のマルタ留学料金)
(4週間のイギリス留学料金)
(資料:スマ留のオンライン見積もり

1ヶ月で約9万円違ってきます。しかも授業料と寮費が安いのに加えて、物価も低いので生活費を抑えることができます。

中世ヨーロッパの雰囲気と綺麗な海を楽しめて、格安留学ができるのは魅力ありすぎですね。
>>マルタ留学の費用を期間別に紹介。費用を抑えて最安で行く方法も解説!
資金マルタ留学の費用を期間別に紹介。費用を抑えて最安で行く方法も解説!

マルタは観光の見どころが多い

ブルーラグーン

マルタ島本土からフェリーで約40分で行ける海「ブルーラグーン」

ブルーラグーンの魅力は、船が浮いて見えるほど透明で綺麗な海です。
ブルーラグーン

写真でもきれいですが、実際に行ってみると、感動してテンションがぶち上がること間違いなしです。
ブルーラグーンを背に写真を取ってSNSに投稿すれば羨ましいの声が止まらないでしょう!(笑)

マルタに行ったら必ず訪れるべき場所です。

街全体が世界遺産。首都「バレッタ」

マルタの首都「バレッタ」は街全体が世界遺産であり、中世ヨーロッパを感じられる素晴らしい所です。

バレッタには、歴史的建造物マルタ料理を楽しめるレストランなどがたくさんあります。
趣のある建物と海を眺めながら食事をするのは最高です。

(画像はバレッタにある聖ヨハネ大聖堂)

外出先に迷ったら、とりあえずバレッタに行けば楽しめるほど充実しています。

その他にも観光する所はたくさん

今回は、ブルーラグーンとバレッタのみの紹介でしたが、魅力的な観光地はまだまだたくさんあります。
以下、マルタでおすすめの観光地。

  • ゴゾ島
  • ポパイ村
  • イムディーナ
  • マルサシュロック
  • ゴールデンベイビーチ
  • パーチャビル

マルタのおすすめ観光地をまとめた記事もあるので参考にしてみて下さい。
>>>マルタ留学中に行くべき観光スポット8選!

夏休みに行くマルタ留学のデメリット

ここまで夏休みに行くマルタ留学がおすすめな理由を紹介しました。

ですが、デメリットもいくつかあります。
ということで、行ってから後悔しないためにも、夏休みに行くマルタ留学のデメリットを見ていきましょう。

とにかく暑い

マルタの夏は最高でも33度で、普段は30度前後と日本の夏と比べると気温は高過ぎるとは感じません。

ですが、日本よりも日差しが強いので気温よりもかなり暑く感じます。
屋外スポーツを10年以上続けている僕でも、日中に外出したいと到底思えないレベルでした。

普段外出をあまりしない方だと気分が悪くなったりもしていたので、暑さ対策は必須です。

気温が下がる夕方以降に行動するといい

昼間のマルタは暑すぎるので、気温が下がり日差しも弱まる夕方以降に行動するのがおすすめです。

実際、現地のマルタ人には「シエスタ」という暑さのピークの時間帯(12~16時)に昼寝をする文化があります。その間はお店も閉まったりします。
マルタ人に見習って、12~16時は涼しい室内でゆっくり過ごすのもいいでしょう。

オサム

夏はハイシーズン料金になる

マルタ留学の授業料や寮費は通年で同じではありません。留学生が多く来る夏は、通常よりも少し料金が高いのです。

語学学校によって基準は違いますが、1週間当たり5千円~1万円ほど高くなります。

とは言え、それでもイギリスやアメリカでの留学よりも全然安いです。特に1ヶ月以内の短期留学で考えている方は、そこまで気にしなくてもいいかと思います。

もし、マルタと他の国の留学料金を比較をしたい方は(スマ留のオンライン見積もり)
が便利です。

国と期間だけ選択すればすぐに料金が出てきます。
しかも、業界最安の留学エージェントだから見積もりの金額は最安保証です。
>>スマ留で無料オンライン見積もりをしてみる。

まとめ

いかがでしたか?

夏休みに行くマルタ留学がおすすめな理由について分かりましたか?

マルタ留学は治安が良く、短期でも受け入れ可能なのでお試しで行くのもありです。
しかも、留学料金と物価が低いので、学生の方でも貯金できる額だと思います。

留学に興味がある方は、気軽に行けて最高の経験ができるマルタ留学へ!

冬のマルタ留学はメリットがたくさん!【英語をしっかり伸ばしたい方にピッタリです】

【マルタ留学を成功させたい方必見!】
>>【留学で失敗しない】留学前にネイティブキャンプで学習するメリット3つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です