マルタの英語は訛っているの?【結論:訛っている人もいるが気にしなくてOK】

マルタでの留学を考えているけど、マルタの英語はどんな感じかな?訛っていると聞くから難しいんじゃないかな?

このように考えている方へ

マルタ留学に行くにあたり結構多くの人が気にする「英語の訛り」について。
実際、僕も留学前は英語の訛りをかなり気にしていました。

ですが結論は、訛っている人もいるが全然気にする必要なしです。
特にまだ英語が話せない方は全く心配がいりません。

というのも、

  • 2年以下の期間では訛りは定着しない
  • 世界では訛りのある英語を話す人口の方が多い

これらの理由から、気にしなくてもOKです。
詳しいことは本文で紹介しているので、気になる方は読んでみてください。

それでは見ていきましょう。

この記事で分かること
  • マルタ英語の特徴
  • 公用語が英語になった歴史背景
  • 訛りがあっても大丈夫な理由
【この記事を書いた人】
2018年9月~3ヶ月間のマルタ留学に行っていました。現地で感じたことや体験したことを中心に情報発信していきます。

マルタ英語の特徴は?

マルタ人が話す英語はイギリス英語がベースです。

ただ、イギリス人の英語に比べて、話すスピードがゆっくりなため、マルタ留学へ行った多くの人が聞き取りやすいという感想を口にします。

ここでSNSでのマルタ英語に対する意見を見てみましょう。

このようにマルタ英語は「ゆっくり」「独特のイントネーション」があるというのがネットでの意見です。

マルタの英語は、話すのがゆっくりなため英語学習の初心者にもおすすめとなっています!
>>>【体験談】マルタ留学に英語レベルド初心者の僕が言った結果

マルタの公用語が「英語」と「マルタ語」の理由

マルタの公用語は「英語」「マルタ語」です。
主にマルタ語の方が使用されているため、街中で聞くマルタ人同士の会話はマルタ語です。

それではなぜマルタ人は英語が話せるのでしょうか?

それはマルタの歴史と関係があります。

マルタは1930年代まではイタリアの植民地でした。そのためマルタ人は「イタリア語」を話していました。

ですが、そこから1964年まではイギリスの植民地だったため、公用語が「英語」だったのです。

その名残でマルタでは「英語」と「イタリア語」が話されるし、それらとアラビア語を合わせた「マルタ語」も話されるのです。

マルタ人の第一言語はマルタ語のため、観光地にいる人は英語を話せますが、田舎の方へ行くと話せない人もいます。

必ず英語が通じるわけではないようなので注意が必要です。

マルタ留学で英語が伸びる理由

ここからが本題です。

マルタ人の英語には独特のアクセントや訛りがあることは分かりましたが、その環境で留学をして英語力は伸びるのかが重要です。

結論としては英語力は上がります。

理由は、訛りは英語力の向上とは関係のないものだからです。
というのも、英語力はインプットとアウトプットをすることで上達していきます。つまり、インプットする英語が訛っているのかではなく、正しいのかが重要です。

この観点から見ると、マルタ留学は英語力を伸ばすのに十分な環境が整っています。

マルタの語学学校は

  • 講師の質
  • 授業内容の充実
  • ほぼ全ての学校評判

これらが本当に良いので、学ぶ意欲があれば英語力は伸びるでしょう。

しかも語学学校の講師は、訛りや癖の少ない聞き取りやすい英語を話すので心配はいらないです。

英語に対する十分な効果が期待できるという意味でマルタ留学はおすすめです!

オサム

【心配無用】マルタ訛りの英語は簡単には身に付かない

ぶっちゃけ言うと、1年未満の留学ではマルタ訛りは全然うつらないので、特に英語学習の初心者の人は気にしなくて良いと思います。

僕は全然英会話ができない状態で留学へ行ったのですが、最初は正直、マルタ英語とイギリス英語の違いなんて分からなかったです(笑)

それよりも初心者の人にとって重要なのは英語環境にいることです。

それとマルタは、ヨーロッパ各地から多くの人が来ていて多国籍な環境です。マルタ人に限らず、各国それぞれ特有の訛りや特徴はあります。

そもそも、母国語が英語であるアメリカ人とイギリス人が、お互いの話していることが分からない時がある。と言うくらいです。

ここで見ていただきたいグラフがあります。
英語人口と非ネイティブの割合

このグラフを見て分かるのは、英語を話す多くの人は第2言語として話していることです。

つまり、英語を話す人の多くは各国特有の訛りがある可能性が高いということです。
僕の考えでは、綺麗な英語だけの環境よりも、色んな国の人の英語を聞けて特徴を知れる環境の方が、世界で通用する英語が身に付くと思います。

オサム

そういった意味でも色んな訛りに触れるのは良いことだと言えます。

もちろん「綺麗なアメリカ英語を話せるようになりたい!」のような目標があるならば「マルタ」ではなく「アメリカ」に行くべきです。

対して、

  • 英語が話せるようになりたい
  • 英語力を上げたい

このように思っている方には、マルタ留学は様々な英語に触れられるという観点からもおすすめの英語留学先だと言えます。

むしろ英語のコミュニケーション能力を向上させたい方には、多国籍な環境であり、講師陣のレベルも高いので適切な環境だと言えるでしょう!

まとめ

いかがでしたか?
「マルタ英語の訛り」について分かりましたか?

マルタでの英語留学は、イギリス英語やアメリカ英語を習得したい方にはおすすめしませんが、英語力を上げたい方英語でのコミュニケーション能力を上げたい方には、おすすめの場所だということですね!!

また、講師陣が丁寧に教えてくれることとマルタ人の英語がゆっくりで聞き取りやすいことから、英語学習の初心者の方にもピッタリな場所です。

ぜひマルタ留学を検討してみてください!!

初心者におすすめな理由について書いてある記事もありますのでご参考にどうぞ!
マルタ留学が初心者におすすめな理由3つ!【英語が話せなくても大丈夫】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です