スマ留の申し込み~出発までの流れを利用者が解説!簡単手続きで留学へ行こう!

apply

スマ留で申し込みを考えているけど、申し込み~出発までの流れを知りたいな。

こんな風に考えている方へ

この記事では、スマ留の申し込み~出発までの流れを知ることができます。

この記事で分かること
  • スマ留の申し込み方
  • 出発までの間にやるべき事

どちらの内容もスマ留を利用した経験をもとに詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

スマ留に申し込みをする前に

スマ留での申し込みを考えている方は、まずは無料のカウンセリングを受けましょう。

というのも、カウンセリングなしでエージェントを使うのは不安だからです。
どんなサービスや価格帯なのかは絶対に聞いておく必要があります。

なので、カウンセリングは必ず受けておきましょう。

スマ留の無料カウンセリングは、ホームページから申し込みができます。

また、スマ留のカウンセリングは、

  • オフィスに行く
  • LINE
  • メール

このいずれかの方法で相談が可能なのですが、オフィスに行くことをおすすめします。
理由は、スマ留はカウンセラーの質がいいので、直接話をした方が留学に対する疑問や不安が無くなるからです。

電話もいいのですが、やはり会って話す方が信頼できるし、相手も自分の特性を理解しやすくなります。

>>【完全無料】スマ留の説明会の申し込みはこちら

スマ留のオフィス一覧

スマ留のオフィスは以下の通りです。

拠点  ・東京本社 

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル3階 

・大阪支店 

〒530-0027 大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル1階 

・名古屋支店 

〒450-0002 名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F 

・札幌支店 

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西3-1-12 敷島ビル4階 

・広島支店 

〒730-0035 広島県広島市中区本通7-29 アイビービル5階 

・福岡支店 

〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-11 天神グラスビルディング5階 

スマ留のオフィスは人口の多い都市だけにあります。
そのため、それ以外の地域にお住まいの方はオフィスに行くだけでも結構なお金がかかってしまいます。

ですが、地方にお住いの方も安心してください!

スマ留には、東京オフィスまでの交通費を全額負担してくれるサービスがあります。

東京に無料でカウンセリングをしつつ、観光しちゃうのもありですね(笑)

交通費負担の対象地域
宮城県・山形県・福島県・栃木県・群馬県・茨城県・長野県・山梨県・新潟県・石川県・福井県・富山県・静岡県・岐阜県・三重県・滋賀県・和歌山県・奈良県・岡山県・島根県・鳥取県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県
\完全無料/

国と期間が決まったら正式に申し込む

無料カウンセリングを受けて留学する国と期間が決まったら、いよいよ本申し込みです。

スマ留での留学申し込みは、基本オンラインで行います。

【本申し込みの流れ】

STEP.1
ホームページの「本申し込み」と書いてある所をクリックします。
STEP.2
名前、生年月日、連絡先、住所、留学期間と国などの必須事項を記入して送信。
STEP.3
確認のメールが来て、振り込みなどの案内がされる。

以上の流れです。

かなり簡単に申し込みができます。

申し込みが完了したら、次は留学に向けて準備を始めましょう。

ちなみに申し込みは、1番お得なライトプランにしましょう。(スマ留で1番お得なライトプランとは?)

留学に向けて準備をしよう

スマ留への申し込みができたら、出発までの期間で準備を整えていきます。

ということで、ここでは優先的に準備をするべきものから順番に紹介していきます。

早速見ていきましょう。

パスポートを申請しよう

留学のために外国へ行くには、パスポートが必要です。
パスポートを持っていない方、もしくは留学期間中に期限が切れてしまう方は申請しましょう。

パスポートを持っている方も、期限の確認はしておきましょう。

ビザと航空券を取得しよう

こちらも早めの時期にしておくべきことで、ビザと航空券の取得をしましょう。

ビザは国によっては発行までに時間がかかります。
航空券は早めの時期に取ることで安く入手できます。

以上の理由から、なるべく早く取得することをおすすめします。

語学学校と滞在形態を決めよう

スマ留は他社と違い、語学学校の値段が均一なので申し込み時ではなく、あとで学校や滞在形態を決めます。

選べる語学学校の一覧リストは、スマ留からメールで送られてきます。
その際、一緒に滞在形態を選ぶ感じです。

留学保険やクレジットカードに介入しておこう

留学先では何が起こるか分かりません。
なので、留学保険に入っておくと安心です。

ですが、この保険結構高いです。

そのため僕は保険に介入せずに留学へ行きました。
というのも、クレジットカードに海外保険が付いているからです。

クレジットカードは、海外でのお買い物がお得だし、保険も付いてるので必ず持っていきましょう。

持ち物を確認しよう

出発日が近づいてきたら、荷造りを始めましょう。

留学先の国によって持っていくべきものは多少変わってきますが、パスポートなど必須の物は絶対に忘れないようにしましょう。

荷造りが終わったら、いよいよ出発です!

留学先の国では、英語学習も遊ぶことも全力で楽しみましょう!

スマ留で最安かつ最高の留学生活を送ろう

今回は、スマ留の申し込み~出発までの流れを紹介しました。

スマ留での申し込みはオンラインで簡単に行えます。

申し込み後はスマ留のスタッフが出発までの期間、事前に決める事やするべき事を案内してくれるので安心です。

しかも、スマ留での留学は格安だから嬉しいですね!

スマ留での申し込みを考えている方で、カウンセリングがまだな方は先に受けましょう。
スマ留での留学料金やサポート内容は必ず確認しておくべきです。

しかも、スマ留の無料カウンセリングでは、留学に関する具体的な話が聞けるので、留学が現実的なものになりますよ。

\完全無料/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です