マルタ留学の注意点は4つ!【失敗させない方法を完全解説】

最近、留学先として人気なマルタ留学ですが、まだ他の国に比べて認知度も低いし、情報も少ないというのが現状です。

そのためか「マルタ留学」と検索ワードを打つと予測変換で「注意点」というワードが出てきます。

お金と時間を費やしていく留学だから、成功させたいと思うことは当然ですよね!

そこで本記事では、マルタ留学の注意点を解説していきたいと思います。

マルタ留学の注意点は4つあります。

  • 遊びの誘惑
  • 日本人とつるむ
  • 授業が分からない
  • 話そうとしない

本文では、上記の4つについて僕の経験談も交えつつ詳しく解説していきます。

マルタ留学を検討している方やこれから留学する方は参考にしてみてください!

マルタでの留学てどんな感じ?

マルタの場所は?

マルタはイタリアの下に位置し、雨が少なく温暖な気候なので、リゾート地として有名な場所です。

船が浮いて見えることで有名なコミノ島の「ブルーラグーン」や町全体が世界遺産の「バレッタ」など観光資源が豊富です。

しかも、リゾート地であるのにも関わらず、物価が安いためヨーロッパ諸国からの英語留学者が多いです。

ヨーロッパ人との交流の機会が多いというのもマルタ留学ならではの貴重な体験になると思います!

オサム

マルタの英語について

マルタはイギリスの植民地だった時代があるため、日本人の馴染みのある「アメリカ英語」ではなく「イギリス英語」を学ぶことになります。

ちなみに、マルタ人はイタリアの植民地時代もあったためイタリア語も話せます。

そのためか少し英語に訛りがあるように感じる時があります。
ですが、語学学校の講師は生徒のレベルに合わせて聞き取りやすい英語を話してくれますので安心してください。

語学学校に何人かはアメリカ出身の講師がいますので、アメリカ英語をどうしても学びたいという方はしっかりと講師陣をチェックをしておくといいでしょう。

>>マルタの英語は訛っているの?マルタ留学経験者が実情を解説します!

授業はどんな感じ?

マルタの語学学校での授業は基本的に集団授業です。
だいたい1つのクラスに10名ほどです。

学校によって多少違いはありますが、クラスは5段階のレベルに分かれています。

  • 初級
  • 中下級
  • 中級
  • 中上級
  • 上級
下のクラスほど日本人が多い傾向があるので、多国籍の環境で授業を受けたい方は、しっかりと勉強をしてから行くことをおすすめします!

オサム

マルタ留学へ行く前に「目標設定」をしよう!

マルタ留学を失敗させないためにも、まずは目標設定をすることをおすすめします!

具体的な目標を設定しよう

マルタへ英語留学をしに行く訳ですから、英語力を伸ばしたいと皆さん思っているはずですよね。

なので英語力に関する具体的な目標を設定することが重要です!

例えば、

  • TOEICの点数を伸ばす
  • 語学学校で1つ上のクラスに上がる

これらのような具体的な目標は成果が目で見て分かるので、英語学習におけるモチベーションになります。

そのため、留学に行く前にTOEICや英検などのテストを受けることはかなり効果的です。

設定した目標を必ずクリアして見せるという気持ちでいれば、そもそもマルタでの留学が失敗になることも少ないのではないかと思います。

抽象的な目標も設定しよう

その他にも英語に関すること以外の目標も必要だと思います。

英語力に関しては具体的な目標を立てることをおすすめしましたが、「外国人の友達をたくさん作る」のようにぼんやりした目標も必要です。

というのも「外国人の友達をたくさん作る」という目標を設定したことによって、

  • 外国人に自分から話しかける
  • 外国人に人気なバーへ行く

これらの行動に対する動機付けになります。

留学生活が楽しくなるような、自分なりの目標設定をしてみてください。

オサム

マルタ留学で注意すべき4つのこと

1.遊びの誘惑

マルタはヨーロッパのバカンス地なので、遊ぶところがたくさんあります!

【昼間】

  • 街観光

【夜】

  • バー
  • クラブ

ナイトライフが楽しくて毎晩のように出歩いては朝方帰ってきて、午前中の授業を欠席するという人も結構いました。

遊びに行くことは、その場で仲良くなった人と会話したりなど、実践的な英語を使う機会があるというメリットがあります。

ただ、授業に行けなくなるまで遊ぶのは、もったいない気がしますけどね…

僕の場合は、次の日に授業のない週末だけ遊びに行くようにしていました。

オサム

このように自分なりのルールを作るといいと思います!

2.日本人とつるむ

違う国に来た不安などから日本人同士でいることに安心を覚えて、ずっと一緒に行動をしたため英語が伸びなかった。

これはマルタに限らず留学でよくあるケースです。

たしかに、不安や悩みは日本人の方が相談しやすいし、マルタの情報も入ってきたりしますので良い面はあります。

その時は楽しく過ごせても、帰国後に英語力が伸びていない現実に後悔する可能性があります。
もし英語力をしっかり伸ばしたいのなら、日本人の人とずっと一緒にいることは避けましょう。

3.集団授業についていけない

マルタの語学学校での授業は基本的に集団授業です。

集団授業ですと、周りの生徒のペースに合わせて授業が進んでいきます。
そのため、まだ理解していないのに次の話題に移ってしまったりすることもあります。

また、日本人の留学生は他国の留学生が発言をガンガンするのに圧倒されるのと、恥ずかしさから発言ができないことが多いです。

こればかりはある程度の英語を話すことに対する慣れが必要だと思うので、日本にいるうちに外国人に対して英語を話すという練習をしておきましょう。

日本での練習方法は、

  • 英会話教室
  • オンライン英会話
  • 外国人が集まるBAR
ちなみに僕は行く前に何もしてなかったので、最初は本当に苦労しました(笑)

オサム

毎日授業終わりにカフェに行き、授業で分からなかった所の復習と、全然足りていなかった基本の文法や単語を必死に勉強していました。

これからマルタへ留学へ行く方は僕のようにならないように、今からでも少しずつ学習を始めてみてください!

4.話そうとしない

先ほども少し触れましたが日本人の性質上というべきか、なかなか英語で発言をしようとしません。

というのも自分の英語に対する自信がないというのが率直な意見だと思います。

僕もそうだったので…

間違った英語でもOK!発言することが大事

僕が全く発言をできない中、クラスメイトの外国人はとても流ちょうに話しているように見えます。
でもある日、実はそのクラスメイトは間違った文法の滅茶苦茶な英語を話しているということに気づいたのです!

語学学校での初日、まずはテストを受けます。

そのテストの点数からクラスが振り分けられるのですが、同じレベルであるはずの彼らはペラペラ話しているのに対して、僕は話せないばかりか周りが何を会話しているかすら全く分からない状態でした。

それからある程度の期間が経ち自分の耳が英語に慣れ始めて気が付きました。

この人たちの話している英語て滅茶苦茶じゃんと(笑)

その事実に気づいてからは気持ちが楽になり、間違ってでも発言をするようになってきました。

授業中に間違った文法で発言をすると、先生が教えてくれるので徐々に正しい文法で話せるようになってきます。

つまり、最初から正しい英語で話すことは難しいのだから、間違っていても話すことが大事ですね!

オサム

まとめ

いかがでしたか?
マルタ留学で注意することについて分かりましたか?

簡単にまとめると

【出発前】
目標設定をする

【現地での注意点】

  • 遊びの誘惑
  • 日本人とつるむ
  • 授業が分からない(集団授業だから)
  • 話そうとしない
これらに注意しましょう。

注意点を頭に入れて、納得のいくマルタ留学生活を送ってください!!

【関連記事】
マルタ留学のメリットとデメリットをまとめた記事もありますので参考にしてみて下さい。
>>マルタ留学のメリット6つとデメリット3つ。マルタ留学経験者が詳しく解説します!
【経験者が解説】マルタ留学のメリット6つとデメリット3つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です