【完全版】マルタ留学のエージェント8選!エージェントの種類と選び方も解説します。

マルタ留学のエージェントを決めたいけど、
どの会社を選ぶべきか分からないな~。
マルタのエージェントをまとめた記事が見たい!

このように考えている方へ

本記事の内容
マルタ留学を扱っているエージェント8社の紹介と、
その選び方についても解説していきます。

この記事を読むことで、マルタ留学を扱っている主要エージェントの情報を得られます。
最後まで目を通して、エージェント選びにお役立てください!

そもそもマルタ留学でエージェントは必要なのかな?
このような疑問を持っている方は、こちらの記事を先にお読みください!
>>エージェントなしは安いの?マルタ留学にお得に行く方法を解説します!
エージェントを使うことのメリットが分かります。

マルタ留学のエージェントの種類について

マルタ留学を扱うエージェントは、大きく分けて3種類あります。

  • マルタ現地にのみオフィスを持つ、現地エージェント
  • 日本にのみオフィスを持つ、国内エージェント
  • 現地と日本の両方にオフィスを持つ、エージェント

1.現地エージェントの特徴

現地エージェントは、

  • 安い
  • 現地サポートの充実
  • 提携校数が多め

上記の特徴があります。

現地エージェントのマイナス面を上げると、日本にオフィスがないので直接会って話を聞くことができません。そのため、出発前のサポートはあまりなく、本人任せの部分が少し強いです。また、メールやLINEでのやりとりになるため、顔を見れない分少し信頼感に欠ける感じがあります。

今回紹介するマルタ現地エージェントは、どの会社も実績がしっかりあるので安心して委託できます。それでも、直接会って話を進めていきたいと思う方は、国内にオフィスを持つエージェントを選ぶ方がいいでしょう。
>>厳選】マルタのおすすめ現地エージェント2選!

2.国内エージェントの特徴

国内にのみオフィスを持つエージェントは、出発前のサポート価格に各社でバラツキがあります。

マルタ留学へ行く前の準備段階では、

  • 語学学校の決定
  • 航空券の手配
  • 宿泊先の決定

これらががあります。

国内エージェントだと、直接会って納得がいくまで相談ができるので心強いですね!また、
出発前の英語学習サポート
を行っているのも良いポイントです。

ですが、現地にオフィスが無いため、マルタ現地でのサポートは基本的にメールなどになります。現地での生活が不安だという方にとってはマイナス面となるでしょう。

3.現地と国内の両方にオフィスを持つエージェントの特徴

現地と国内の両方にオフィスを持つエージェントの特徴は

  • 価格が高め
  • サポートの充実

両国にオフィスを持っているため、出発前~留学中~帰国後まで、一貫してサポートが受けられます。キャリア支援に力を入れている会社も多いため、マルタでの留学を今後のキャリアに活かしたいなどの、明確な目標がある方には向いています。

サポートが充実している一方で、
価格が高め
という面があるので、その点は理解しておきましょう。

エージェントを選ぶ要素2つ

エージェントを選ぶ際に見るべき重要な要素な2つあります。

  • 価格
  • サービス

1つずつ解説していきます。

1.価格

エージェントは価格が低い所を選ぶのをおすすめします。

エージェントによって価格はバラバラです。同じ内容で申し込んだとしても全然違う金額の見積もりがきます。

見積もりが高い所の方がサポートが充実しているのでは?

このように思う方も多いでしょう。たしかに、見積もりが高いエージェントはサポート体制の充実度をアピールしてきます。


ですが、正直言って各エージェントのサポート内容に大きな差がありません。
どのエージェントも当たり前にしっかりサポートをしてくれます。

むしろ、ほとんどの方は留学に行ってしまえば、エージェントと連絡を取ることは基本的にありません。留学前は不安なので、色々サポートがある方が安心だと思うかもしれません。ですが、留学先へ行けば、

  • 住む場所
  • 行く学校

これらが決まっている状態で行くので、困ることがありません。
現地に行けば、周りにも日本人留学生もいるので、必要な情報はそこから仕入れられます。

つまり、

  • 各エージェントのサポートに差がない
  • そもそもサポートはあまり使わない

これらの理由から、少しでも価格が低いエージェントを利用することをおすすめします。
>>【徹底比較!】マルタ留学の格安エージェント2選。

2.サービス

エージェントによって、提供しているサービスは違います。

  • キャリアアップ支援
  • 帰国後の就職支援
  • インターンシップ
  • 2ヵ国留学


留学の目的が英語学習だけでなくその先にも目標がある方は、その分野に力を入れているエージェントを利用するのがいいでしょう。
例えば、会社員の方が有給を使って行く留学なら、キャリア支援に力を入れているエージェントを選ぶべきです。

このように、留学の目的を明確化することによって選ぶべきエージェントが絞れることもあります。
エージェント選びで迷っている方は、なぜ留学に行きたいのかを整理してみることで解決する可能性が高いです。

マルタ留学のエージェント8選を紹介!

それでは本題に入ります。
マルタ留学のエージェント8社を紹介していきます。

・現地エージェント

1.malta-study.com(マルタスタディドットコム)


ホームページはこちら

マルタスタディはマルタ留学のみ扱う、マルタ留学専門エージェントです。
キャンペーン実施時の価格の低さと、サポートが丁寧、迅速と言うような口コミ評価の高さが見受けられます。
提携している語学学校も多いため、学校の選択肢が多いのも良いポイントです。

malta-study.comについて詳しく書いた記事はこちら
↪malta-study.com(マルタスタディ)の口コミ・評判とメリット・デメリット

2.MALTA Navi(マルタナビ)


ホームページはこちら

MALTA Naviは、マルタ留学専門エージェントです。
SIMロック解除の携帯電話本体を無料で貸し出ししてくれる唯一のエージェントです。
サービス内容の評判が高く、丁寧かつ柔軟な対応してくれます。

MALTA Naviの記事はこちら
↪MALTA Navi(マルタナビ)の口コミ・評判とメリット・デメリット

・国内エージェント

3.S.H.C マルタ留学ドットコム


ホームページはこちら

S.H.C マルタ留学ドットコムは神奈川県の相模原市にオフィスがある、マルタ留学専門エージェントです。
参加費無料のマルタ留学説明会セミナーは、
ほぼ毎週行われていて、体験者の満足度も高いです。
大手旅行代理店のH.I.S.とも提携しているため航空券などの手続きが早いという評判もあります。

S.H.C マルタ留学ドットコムの記事はこちら
↪S.H.C マルタ留学ドットコムの口コミ・評判とメリット・デメリット

4.マルタマルタドットコム


ホームページはこちら

マルタマルタドットコムは2003年設立のマルタ留学専門のエージェントです。
オフィスは神奈川県の横浜市にあります。
17年間の実績に加えて、マルタに精通した少数精鋭のスタッフが丁寧に対応してくれるため安心してマルタ留学に臨めます。

マルタマルタドットコムの記事はこちら
↪マルタマルタドットコムのメリット・デメリットまとめ

・現地と国内の両方にオフィスを持つエージェント

5.スマ留


ホームページはこちら

スマ留は2014年設立の(株)リアブロードの留学サービス名で、
留学エージェントの業界では革新的な値段でのサービスを実施しています。
語学学校を一律同額で選べるなど、
これまでの留学エージェント業界ではなかったサービスがあります。
これからが楽しみな新星です!
とにかく安いので、安さを求める方は1度話を聞いてみる価値ありだと思います!

スマ留の記事はこちら
>>おすすめの留学エージェント「スマ留」のメリット・デメリットまとめ。

6.留学ジャーナル


ホームページはこちら

留学ジャーナルは2003年設立ですが、前身の(株)ICS国際文化教育センターは
1971年創業で、留学に関する事業に50年ほど関わっています。

その豊富な実績と安心のサービスが最大の売りです。

留学以外にも、ワーホリやインターンシップなど
海外に付随する事業も展開しているため
留学とワーホリと言ったプランも組んでくれるエージェントです。

留学ジャーナルで留学を申し込む特典として
イーオンの英会話レッスンを無料で受けられるというのがあるのも魅力ですね。

7.エデュキャリア


ホームページはこちら

エデュキャリアには「ワンストップキャリアサービス」という、海外インターンシップ、国内インターン、就職等の
キャリア相談等が可能というサービスがあります。
また、申込期間に応じて無料でオンライン英会話とフィリピン留学がついてきます!!

これら詳細はこちらの記事をお読みください!
↪エデュキャリアのメリット・デメリット

8.ラストリゾート


ホームページはこちら

ラストリゾートは、1997年設立で
エージェント業界では老舗にあたる会社です。

これまでの実績も豊富ですし、
国内に43拠点、海外に12拠点のオフィスを持っているため
サポート体制も充実しているので安心して留学へ行けます。

留学前のサポートも充実していて
オンライン英会話や英会話のレッスンがあるため
英語力アップを図れます。

まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した8つのエージェントについて分かりましたか?

マルタ留学を扱っているエージェント会社は、留学ジャーナルやラストリゾートのような大手や
マルタマルタドットコムやMALTA Naviなどの中小など様々あり、価格やサービス内容も違ってきます。

自分に合っているエージェントを見つけて、最高のマルタ留学ライフを送ってください!
こちらの記事がその手助けになれば嬉しく思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です