【マルタ留学】2ヶ月の最安費用はで48万!安く抑えるコツと2ヶ月留学の効果を解説。

費用

2ヶ月のマルタ留学はどれくらい費用がかかるんだろう?なるべく安く抑えたい!

こんな感じで考えている方へ

この記事では、2ヶ月のマルタ留学の費用と安く抑えるコツを紹介しています。

結論から言うと、2ヶ月のマルタ留学で必要な費用は68万円です。

ですが、これは相場の話であって実際はもっと安く済ますことが可能です。

「どれくらい安くできるのか?」や「どうやって費用を抑えるのか?」については本文で詳しく解説しています。

気になる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

それでは、本文を見ていきましょう!

こんな人に読んでほしい
  • マルタ留学の2ヶ月の費用が知りたい
  • なるべく安く抑えたい
  • 留学エージェント選びで迷っている

2ヶ月のマルタ留学は物足りない?

2ヶ月のマルタ留学は期間的に物足りないと感じる可能性があります。
理由は2つあります。

  • 英語学習は3ヶ月から効果を実感しやすい
  • 期待できる効果が1ヶ月とあまり変わらない

英語学習は3ヶ月から効果を実感しやすい

一般的に語学学校のカリキュラムは、3ヶ月で内容が1週するようになっています。

なので3ヶ月を目途に1つ上のクラスへレベルアップするのです。

実際に英語学習の効果を実感できるのも、3ヶ月を過ぎてからとなります。

2ヶ月の場合、何となく理解し始めた時に帰国ということになりかねません。
もちろん、英語学習のスタートラインによって感じ方は違ってくるとは思いますが。

期待できる効果が1ヶ月とあまり変わらない

前章で解説した通り、英語学習の効果は3ヶ月から感じ始めます。
この効果とは主にリスニングのことで、単語や文法の知識が付いてくることで、言われたことをしっかりできるようになります。
(引用:https://www.englishpedia.jp/blog/study-abroad-effect

1週間~3ヶ月までは、基本的に英語脳を鍛える時期で準備段階です。
そういった意味で1ヶ月と2ヶ月の効果はあまり変わらないという見出しにしました。

ですが、1ヶ月も留学期間が違うので、もちろんインプット量は全然違います。

つまり、ここで重要なのは留学の目標です。

  • しっかり伸ばしたい方は3ヶ月以上
  • 英語脳を鍛えて今後の英語学習につなげたい方は1ヶ月程

このように目的に合わせて留学期間を決めると、満足できる留学を送りやすいかと思います。

一般的な2ヶ月のマルタ留学費用

ここからは気になる、2ヶ月のマルタ留学でかかる費用を紹介していきます。

以下の表は、留学エージェント大手のschool.withから引用しています。

授業料 16万円
滞在費・食費(ホームステイ・2食付き) 23.5万円
その他諸経費 2.2万円
航空券 11万円
海外旅行保険 5.8万円
ビザ 0万
現地生活費(お小遣い) 10万円
総額 68万円

(引用元:https://schoolwith.me/countries/MT/expenses_2month

2ヶ月の費用合計68万円という結果になりましたが、少し高い気がします。

例えば、格安エージェントの「スマ留」ならば、もっとお得にマルタ留学へ行けます。

また、安く抑える方法を実践すれば、かなり費用を抑えられます。

それでは早速、その方法を見ていきましょう。

2ヶ月のマルタ留学の最安費用は約48万!費用を抑える3つのコツ

まずは、費用を抑えるコツの紹介からです。

マルタ留学の費用を抑えるコツは3つあります。

  • 格安エージェントを選ぼう
  • 航空券を安い時期に取ろう
  • 保険はなしでも大丈夫

これらをすべて実践した場合の費用総額は48万で、内訳はこんな感じになります。

授業料と滞在費 29.8万円
航空券 8万円
海外旅行保険 0円
ビザ 0円
現地生活費(お小遣い) 10万円
総額 48万円

なんと最安だと相場に比べて、最大で約20万円も費用を抑える事ができます。
20万円ってなかなかの大金ですよね?

そんなに節約できるのなら誰でも実践したいですよね?
ということで、費用を抑えるコツを詳しく見ていきましょう。

格安エージェント「スマ留」を利用しよう

マルタ留学を斡旋いているエージェントに、格安が売りの「スマ留」があります。

どれくらい費用を抑えられるのか見てみましょう。

先ほど紹介した、school.withの授業料と滞在費の合計は、39.5万円でした。

しかし、スマ留だと授業料と滞在費を合わせて29.8万円と比較してかなり安く抑えられます。


スマ留のオンライン見積もりより

なんと、2ヶ月間のマルタ留学で約10万円の料金差があります。
2ヶ月の留学でも、利用するエージェントによって結構な価格差が出てくるのです!

また、一般的なエージェントでは語学学校ごとに料金が変わってきます。
なので、選んだ学校によっては追加料金が発生してしまいます。

ですがスマ留の場合、語学学校の料金は一律同額です。
なので、追加料金の心配がなく、安心して学校を選べます。

つまり結論としては、費用をなるべく抑えたい方は、格安のスマ留を利用するといいでしょう!
>>スマ留で行くマルタ留学が1ヶ月以上で格安になる理由
お得なプランスマ留で行くマルタ留学が1ヶ月以上で格安になる理由。

航空券は安い時期に取ろう

マルタ留学の費用で大きな出費と言えば、航空券代です。

なんと航空券だけで11万円も出費してしまいます。
この11万円という数字は、日本ーマルタ間の相場です。

ですが、安い時期に航空券を取れば7~8万円ほどになります!
それだけで相場よりも3~4万円抑えることができるのです。

少しでも費用を抑えたい方は、安い時期に航空券を取りましょう。

>>航空券が安い時期を知りたい方はこちら。

保険はなしでも大丈夫

留学へ行く際、海外留学保険の加入を勧められますが、2ヶ月の短期の場合はなしでも大丈夫です。

留学保険の代わりに、クレジットカード付帯の保険を有効活用してみましょう。
そうすることで保険代がかからなくて済みます。

ただし、クレジットカードの種類によって保険の適用条件が変わってきます。
適用条件を満たしていないがために、保険代が貰えないと困ります。

必ずクレジットカードごとに保険の適用条件を確認しておきましょう。

>>マルタ留学におすすめのクレジットカード4選

まとめ

いかがでしたか?

2ヶ月間のマルタ留学費用と安く抑えるコツは分かりましたか?

記事中で紹介した、費用を抑えるコツを実践すれば相場よりも最大で20万円も安くマルタ留学へ行けます!

ぜひ実践して見て下さい!

マルタ留学は2ヶ月でも得られるものがたくさんあります。
留学をしてみたい方や英語学習を始めようと思っている方は、ぜひマルタ留学を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です