マルタ留学の航空券を安く入手するための3つのポイントを解説!!

マルタ留学へ行こうと思うけど、安く航空券を取るにはどうしたらいいんだろう?

このようにお悩みの方へ

結論から言うと、マルタ留学の航空券を安く取る方法はあります!

その方法を実際にマルタへ留学に行っていた筆者が解説していきます!

マルタへの航空券を購入しようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

マルタの位置は?

マルタはイタリアの南側に位置し、地中海に浮かぶヨーロッパの国です。

ヨーロッパ本土から少し離れているマルタですが、LCCが普及しているためヨーロッパ諸国からのアクセスがしやすい国となっています。

知っておこう!
日本からマルタへは直行便がないため、ヨーロッパの主要都市を経由するルートもしくは、中東で経由するかの2つが主なルートとなります。

マルタ留学の航空券の種類

それでは、マルタまでの航空券の種類を見ていきましょう。

【ヨーロッパを経由した場合】

  • ルフトハンザ航空(フランクフルト・ミュンヘン経由)
  • ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン経由)
  • アリタリア航空 (ローマ経由)
  • エールフランス航空(パリ経由)
  • KLMオランダ航空(アムステルダム経由)
  • JAL,ANA(ヨーロッパ主要都市経由)

これらが主な航空会社です。

その他にも、韓国や中国、ロシアを経由して、ヨーロッパへ出るという方法もあります。

この方法だと、乗り継ぎが2回以上になり、フライトが大変にはなりますが、その分航空券が安く取れます。

【中東で経由をした場合】

  • エミレーツ航空(ドバイ経由)
  • ターキッシュエアラインズ(イスタンブール経由)

僕がマルタ留学中に会った日本人のほとんどが、中東経由の方法で来ていました。

理由はヨーロッパ経由よりも2~3万ほど安いからです。

なので安く航空券を取りたい方は、中東経由がおすすめです!

オサム

マルタ留学の航空券を安く入手する3つのポイントを解説

安い航空券を取るには、中東経由の航空会社を選択すればいいことは分かりました。

ここからは更に安くチケットを取る方法を解説していきます!方法は3つあります。

  • 安い時期を狙う
  • 早い時期に取得する
  • 往復券を買う

1.安い時期を狙う

マルタのハイシーズンは春~夏にかけての時期です。

そのため秋~冬の時期の方が航空券が安くなります。

シーズン別の航空券料金の目安は…

  • 春(3月~6月まで)は12万円程
  • 夏(7・8月)は13~17万程
  • 秋(9月・10月)は10万円〜12万円
  • 冬(11月〜2月)は10万円〜13万円
覚えておこう
  • 冬は12月が少し航空券が高くなり12~13万になる。
  • 1月中旬以降はは10万前後の航空券が手に入りやすい。

2.早い時期に取得する

留学が決まったら、出発予定よりも2、3ヶ月以上前に取ると航空券が安く取れます。

例えば2020年7/1~8/31のハイシーズンの期間に行くとして、航空券を3ヶ月前以上に検索すると…


(2020・1/30現在)

なんとエミレーツ航空のチケットが往復で8万円を切っています!!

夏の相場が13万以上なので、これはかなり安いです!

オサム

3.往復券を買う

航空券は片道ずつ買うよりも往復で買った方が安く済みます。

例を見ていきましょう。

先ほども取り上げたこちらの航空券は往復で78.923円でしたね。

【7/1出発の全く同じ便で見てみます。】

60.785円!?

8/31の帰りの便も見てみます。

75.049円?!

つまり、同じ航空券でも往復券と片道ずつでは、

  • 往復券:78,923円
  • 片道ずつ:60,785+75,049=135,834円

135,834-78,923=56,911円の差が出る!

同じ航空券でもこんなにも差が出てしまうんだね!
航空券を安く入手したい方は、往復で航空券を取る事を強くおすすめします!

オサム

おすすめの航空券の検索サイトを紹介

おすすめの航空券の検索サイトはスカイスキャナーです。

選択した期間の最安値を検索してくれるので便利です。

また、様々な航空券の予約サイトを比較して最安値を出してくれるので、色んなサイトに飛んで何度も検索をするということはしなくて済みますので、ぜひ活用してみてください!

マルタ留学の航空券を取る際の注意点

・帰りの航空券を必ず取っておく

マルタに入国する際は、帰りの航空券または第3の国への航空券が必要になります。

こちらがないと、最悪の場合は自国に返されることもあるので、必ず準備をしておきましょう。

また3ヶ月以上の留学の場合は留学ビザを申請をします。その際に帰りの航空券の提示を求められるので、ビザの申請前に帰国日を決めておきましょう。

・観光ビザで留学をする場合

3ヶ月以下の留学の場合、観光ビザで入国し留学することになるでしょう。

観光ビザは、90日以内の滞在ならば可能です。その期限を超えないように航空券を取るようにしましょう。

注意したいのが、マルタはシェンゲン協定の加盟国ということです。

シェンゲン加盟国内での滞在日数の累積は6ヶ月内で90日間となります。

つまり、マルタに90日間の滞在をした後、シェンゲン協定の加盟国であるドイツやイタリアに行ったらダメということです。

この場合、日本に帰国するか、中東やアジアなど、シェンゲン協定の加盟国以外に行かないといけません。

90日を超えたオーバーステイは違法です。ヨーロッパに再入国できなくなる可能性があるのでご注意を!

オサム

シェンゲン協定の加盟国はこちらで確認できます。

まとめ

いかがでしたか?
「マルタ留学の航空券を安く入手する3つのポイント」について分かりましたか?

まとめると…

  • マルタ留学をすることが決まったら、なるべく早く航空券を購入する
  • 時期によって航空券の値段が安くなる
  • 片道ずつではなく、往復券を買う

マルタ留学は学費や生活費は安いのですが、航空券がどうしても高くついてしまいます。

なるべく安くいきたいという方は、
紹介した3つのポイントに気を付けて航空券を購入してみてください。

お得に行って、楽しいマルタ留学を!!

>>マルタ留学(準備編)に関する記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です