リゾートバイトは残業が多い!どれくらい残業するのかとメリット・デメリットも解説!

残業

こんにちは、オサムです。

突然ですが、リゾートバイトを考えている方!

どれくらい残業があるのか気になりませんか?

稼ぎたい人にとっては残業は必要だし、観光とか楽しみたい人は無いほうがいいですよね。

ということで今回は、リゾートバイトの残業事情について、リゾバ歴2年の僕の経験とネット上の口コミをもとに紹介していきます。

この記事を読むとこんなことが分かります。

  • 残業はどれくらいなのか?
  • リゾートバイトにおける残業の基準
  • リゾートバイトで残業が多い理由
  • 残業のメリット&デメリット
  • 残業が少ない仕事の探し方

気になる「残業はどれくらい?」の他にも、残業に関する情報がたくさんありますので、参考にしていただけたらと思います。

この記事を書いた人
リゾートバイト歴2年で行った場所は4か所。
旅するように稼げるリゾートバイトの魅力を伝えていきます。

リゾートバイトにおける残業の基準とは?

リゾートバイトの残業基準は普通のアルバイトと同じで、労働基準法で定められている8時間を超えて働くと残業と見なされます。

リゾートバイトで残業をした場合、時給の25%増の金額が貰えます。

また、夜の10時を超えての労働は深夜手当が付き、こちらも時給の25%増です。

なので深夜に残業したら、25%+25%で50%増となります。

つまり残業すると、時給1000円なら1250円になる。
深夜残業なら、時給1000円が1500円になる。

こんな感じでちゃんと残業に対する手当が付きます。

リゾートバイトは残業があることが多い

リゾートバイトは、忙しい観光地での仕事なので残業があるのが普通です。

特に、ホテルや旅館などの宿泊施設での仕事は業務内容が多いため、残業がある可能性がかなり高いです。

ですが、レジャースタッフやリフト係などの、シーズン限定職は残業なしの場合が多いようです。

このように職種によって残業の有無が変わってくるのも、リゾートバイトの特徴です。

リゾートバイトの残業はどれくらい?

ここでは皆さんが気になる、リゾートバイトの残業はどれくらいなのか?を紹介していきます。

早速見ていきましょう。

リゾートバイトの残業目安は1時間前後

リゾートバイトの残業は基本1時間前後です。

このようにSNSで調べてみても、1時間前後の残業をしている人が多い印象です。

長時間の残業もあり得る

ですが、長時間の残業はもちろんあり得ます。

SNSで見ると、長時間の残業はありえるようですね。

僕の経験でも、3時間の残業が当たり前ということもありました。

過度の残業は、体調を崩すリスクなどが考えられます。

短期間でまとまったお金が欲しいという方以外には、あまり長時間の残業はおすすめしません。

残業のメリット

短期間でも稼げる

リゾートバイトで残業をするメリットは、稼げることです。

僕の経験で1番稼げた時は、1ヶ月で33万円があります。
しかも、寮費無料、3食付きだったので30万近く貯金ができました。

>>>リゾバで月30万を稼ぐ方法を具体的に解説。おすめの職種や職場も紹介!
ただし、残業が多すぎて2ヶ月間の仕事で、かなり疲れ果てボロボロでした。

いくら稼げるとは言え、残業のし過ぎはおすすめできません。

どうしても、ガッツリ稼ぎたい場合は短期間でのリゾートバイトをおすすめします。
1、2ヶ月なら残業が多くても、まだ体力的に持つかなと思いますので。

残業のデメリット

体力的にきつい

リゾートバイトで残業をするデメリットは、単純にきついことです。

残業が多いということは、仕事が忙しいということです。
常に仕事に追われている状態で残業があると疲労感はハンパないです。

しかも、残業が多い所は休みが少ない傾向にあります。
ただでさえ、日々の残業で疲れているのに、休みが少ないとなると疲れが抜けません。

なので、残業が多かった職場では、体調を崩してしまう人もいました。

体調を崩してしまうと元も子もありませんよね。

>>>リゾートバイトは正直きつい!2年以上働いてみた感想と楽な仕事も紹介

リゾートバイトの目的に合わせて残業しよう

リゾートバイトには、残業が少ない仕事もたくさんあります。

つまり、残業の有無は仕事探しの段階で決めれるということです。

なので、リゾートバイトに行く目的が重要になります。

その目的が、稼ぐよりも楽しみたいという方もいると思います。
残業ばかりで楽しめないともったいないので、残業が少ない仕事を選びましょう。

>>>希望の仕事が見つかる!リゾートバイトならサポート充実のアルファリゾートで。

まとめ

いかがでしたか?

リゾートバイトの残業事情について分かりましたか?

リゾートバイトの仕事は基本的に忙しく残業がある事が多いのですが、もちろん残業が無い所もあります。

残業をするメリットとデメリットの両方がありますので、リゾートバイトに行く目的を明確にすると仕事探しもしやすいかなと思います。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です