ワーホリにおすすめなクレジットカード3選。カードを上手に活用した節約術!

ワーホリに行くにあたり気になるのが「クレジットカード」について。

「そもそもクレジットカードは必要なの?」

このように思われる方もいるでしょう。

ですが結論から言うと、クレジットカードは必須です。

というのも、クレジットカードは支払いがラクになる事の他に

  • 節約になる
  • 海外保険が付いてくる
  • 海外で身分証明になる
これらのメリットがあります。

本文では、これらメリットの詳細とワーホリにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

まだクレジットカードを持っていない方は必見です!

この記事を書いた人
2019年オーストラリアのワーホリを経験。現地での生活で感じたことや実践したことを発信していきます。

ワーホリにクレジットカードが必要な理由4つ

理由1.そもそもビザ申請時に必要

オーストラリアやカナダなどの一部の国では、ワーキングホリデイビザ申請時はクレジットカードでの支払いが義務付けられています。

なのでクレジットカードは、必ず必要なものになります。

ただし、本人名義のカードじゃなくても使用が可能です。
もし支払期限が迫っている場合は、家族に代わりに支払ってもらうこともできます。

クレジットカードは即日発効もあれば、発行まで時間がかかるものもあります。
そのため、早めに準備することをおすすめします。

理由2.現金だと両替手数料が高い

海外でクレジットカードを使うと、両替手数料の節約になります。

どういうことなのかと言うと…

両替の手数料は4~10%の一方で、クレジットカードの海外手数料は1.3~2.2%なので、かなり大きな差になります。

両替所へ手間も省けるし、慣れない通貨での買い物はクレジットカードの方が楽チンです。
海外ではクレジットカードでの決済を強く推奨します!

現地で収入を得るまでの期間は、なるべくカード決済をするようにしましょう。

理由3.現金はスリや盗難のリスクがある

多額の現金を持ち歩いていると、スリや盗難にあった時に全て失うことになります。

しかし、クレジットカードの場合は、もしスリや盗難の被害にあっても、クレジットカードの利用を止めることで、そのカードでの買い物はできなくなります。

海外では何があるか分からないので、自分を守るためにも現金よりもクレジットカードを持つと良いでしょう。

オサム

理由4.キャッシングができる

クレジットカードを持っていれば、現地のATMから現地の通貨を入手することができます。

多額の現金を持ち歩く必要がなくなるため、盗難やスリにあっても最小限の被害で済むことです。

もう1つメリットがあります!

海外キャッシングの手数料は両替手数料よりも低いことがあります。
例えばオーストラリアに行って、1000豪ドルをキャッシングをした場合。

  1. 1000豪ドル=76,000円(1豪ドル=76円)で、海外キャッシングの金利が18%なので、「76,000×0.18÷365=約37円」
  2. つまり1日当たり37円の金利となります。
  3. 30日後に一括完済するとして、
    37円×30日=1,110円の金利が付きます。

対して1000の豪ドルの両替手数料は8,000円以上はします。

1000豪ドル(76,000円)の入手に必要な手数料を比較すると…

  • 海外キャッシング
  • 1ヶ月後に一括完済すれば、1,110円

  • 両替
  • 約8,000円の両替手数料が必要

8000円-1110円=約7000円もお得になります!

多額の現金を持つリスクもなくなり、両替よりも手数料が少なく済むので、海外でのキャッシングは積極的にするべきですね!

オサム

理由5.身分証明になる

クレジットカードは、信用の証でもあります。

海外のホテルのチェックイン時やレンタカーを借りる際に、身分証明として提示を求められる時があります。

もし持っていなかったらデポジットとして、保証金を預けておかなければいけません。
高いところだと1万円以上のデポジットを求められます。

クレジットカードは見せるだけでOKなので、手続き等もスムーズに行えますね。

オサム

クレジットカードは何枚必要?

クレジットカードは2枚以上持って行くことをおすすめします!

片方のカードを失くした時や、急に使えなくなった時に、もう1枚あれば、とりあえず支払いすることができます。

その他に…

・利用限度額に達していた
・カードを失くしてしまった
・財布ごと盗まれた
・磁気ストライプ異常でカードが使えなくなった
・長期滞在中に有効期限に到達してしまった

これらのことが起きた時に1枚しかカードを持っていないと、支払いが不能になってしまいます。
これらがあっても大丈夫なように2枚以上の所有とそれぞれ違う場所に保管しておくことをおすすめします。

同じ財布に入れてて、財布ごと盗まれたら意味がないですからね(笑)

オサム

クレジットカードは海外保険も付いているから節約になる

クレジットカードには海外保険が付いていて、利用付帯と自動付帯の2種類があります。

  • 利用付帯・・航空券代などを支払うことで保険が適用される
  • 自動付帯・・所有しているだけで保険が適用される

一般的に利用付帯の方が補償額は大きいのですが、所有しているだけでは保険が適用されないので、支払いを忘れないようにしましょう。

クレジットカードに保険がついているなら、保険会社の保険は必要ないよね?
いいえ!実はクレジットカードの保険には期限があるから注意が必要なんだ!

オサム

クレジットカードの保険は90日以内と期間が決まっています。

少しでも保険代を安く済ませたい方は、最初の3ヶ月間はクレジットカード保険で、残りの期間は保険に入るというのがいいですよ!

ワーホリにおすすめなクレジットカード4選

1.エポスカード

エポスカードは、海外に行く方に必須のクレジットカードです。

エポスカードの特徴は…

  • 年会費永年無料
  • 最短即日発行なため、すぐに欲しい場合に便利
  • 緊急デスクが24時間日本語でサポート

また、カード付帯の海外保険が自動で付いてきます。

この内容の保険が持っているだけで適用されるのはうれしいですね!

しかも、年会費が永年無料で!

海外に行く際は必ず持っておきたいクレジットカードですね!

\年会費永久無料/

2.JCBカード

海外でも日本語でのサポートを受けられるのが特徴です。

JCBカードの会員なら、「JCBプラザ」という世界約60ヵ国にある、海外サービス窓口で海外旅行のサポートサービスを受けられます。

また、観光案内情報やホテルやレストランの予約なども行ってくれます。

死亡
後遺障害
最高3,000万円
治療費用 100万円限度(1回の事故につき)
治療費用 100万円限度(1回の病気につき)
賠償責任 2,000万円(1回の事故につき)
携行品 1旅行中20万円限度
保険期間中100万円限度
救援者費用 100万円限度

保険は自動で適用されるためぜひ1枚持っておきたいカードです!

3.アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードは特典内容が良いカードです。
例えば、帰国時に空港から家まで荷物を1点なら無料で送ることができます。

また、海外保険が充実しています。

死亡
後遺障害
最高3,000万円
傷害治療費用 300万円限度(1回の事故につき)
疾病治療費用 300万円限度(1回の病気につき)
賠償責任 3,000万円(1回の事故につき)
携行品 1旅行中30万円限度
救援者費用 200万円限度

このように保険の内容もかなり充実しています!
また、25歳までなら年会費がかからないので、学生の方にもピッタリなカードです。

まとめ

いかがでしたか?

ワーホリにクレジットカードが必要な理由とおすすめのカードについて分かりましたか?

ワーホリに行くにあたりクレジットカードを所有していることのメリットは大きいです。

  • 両替手数料が安い
  • 身分証明になる
  • 海外保険が付いている

クレジットカードの保険については、自動付帯のものを必ず1枚所有しておくことをおすすめします。
持っているだけで保険が適用されるので安心です。

自動付帯のクレジットカードで1番おすすめなのが、エポスカードです。

年会費が永年無料だし、即日発効なのも嬉しいところです。
ワーホリに必須のカードなので、持っいない方は作っておきましょう。

\今なら2000円分相当のポイントが貰える/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です