八丈島のおすすめ観光まとめ【八丈島在住の僕が紹介】

ナズマド

10月1日からGoToトラベルキャンペーンに東京が加わり、更に10月24日からは都民割(もっとtokyo)が実施されることが決まりました。

都外の人だけではなく、都内の方からも東京観光は益々注目されています。

そんな感じでおトクに旅行ができる今、23区内の高級ホテルに滞在してみるのもいいですが、東京諸島の「八丈島」はいかがですか?

実は、八丈島は観光資源が豊富な場所で、

  • グルメ
  • 登山
  • 温泉
  • 釣り
  • ダイビング

このように楽しめる要素が詰まった島なのです。

本記事の内容
八丈島でホテルマンとして働く僕が、おすすめの観光スポットや魅力を紹介していきます。

八丈島での観光に興味がある方は参考してみてください。

八丈島は魅力的な観光資源が豊富

八丈島の観光資源は以下のとおりです。

  • グルメ
  • 登山
  • 温泉
  • 釣り
  • ダイビング

このように、個人、友人同士、家族でも楽しめるのが八丈島です。

レンタカーを借りるのがおすすめ

八丈島観光ではレンタカーを借りることをおすすめします。

理由は、島内の交通機関はバスかタクシーしかないからです。

しかも、バスは1時間に1本程度しか通っていないので、観光の足として使うのは難しいでしょう。

おすすめレンタカー屋
ショップ名 電話番号 住所 サイトURL
カーセンター八丈 04996-2-3399 東京都八丈島八丈町大賀郷6196-34 http://www.car-center.net/
フリーダムレンタカー 04996-2-3711 東京都八丈島八丈町大賀郷4223 http://8jo-freedom.com/ryoukin.htm
モービルレンタカー八丈島店 04996-2-0148 東京都八丈島八丈町大賀郷2322 http://www.mobil-rentacar.com/contents2.html
船山レンタカー 04996-9-5838 東京都八丈島八丈町三根225-7 http://funayama-rent.com/
注意
島内のレンタカー屋さんは多くはないです。なので、現地に到着してからだとレンタカーを借りれない可能性があります。旅行が決まった時点で予約するのがおすすめです。

ダイビングスポット3選

底土海水浴場

底土海水浴場

八丈島の海水浴場と言えばここ!

海の見た目は、少し濃いめのブルーですが、潜ってみるとサンゴ礁の世界。

底土のカメ

(運が良ければ、ウミガメと一緒に泳げますよ。)

八重根港

八重根港

八重根港では、シュノーケリングを5回していますが、ウミガメを見れなかったのはたったの1回だけ!


つまり、ウミガメとの遭遇率80%!

ウミガメと一緒に泳ぎたい方は、八重根港がおすすめです。

ナズマド

ナズマド

ダイビング好きに有名な「ナズマド」。

海の中は広く、濃いブルーの世界は、神秘的です。


晴れている日は、八丈小島とナズマドの海の景色が最高です。

注意
秋~冬の八丈島は雨が多く、風も強い日が多いです。
ダイビング目的の方は、天気の確認が必須です。

八丈島のダイビングショップ(地域共通CP・しまぽ通貨の両方対応店)

ショップ名 電話番号 住所 サイトURL
シーダイブ 04996-2-5840 東京都八丈島八丈町三根1312ー4 http://www.seadive.jp/
比三一ダイバーズクラブ 04996-2-4497 東京都八丈島八丈町大賀郷7914-1 http://www.hisaichi.jp/
レグルスダイビング 04996-2-3539 東京都八丈島八丈町三根1364-1 http://www.regulusdiving.jp/
ダイビングショップ アラベスク 04996-9-5838 東京都八丈島八丈町大賀郷363番地1 http://xn--cck0a3a2j5c.com/
クラウンダイバース 04996-2-4538 東京都八丈島八丈町大賀郷311-2 http://www.crowndivers.com/

おすすめ温泉3選

裏見ヶ滝温泉

裏見ヶ滝温泉


無料の混浴温泉です。

(※入浴の際は水着の着用が必要です。)

近くには滝を裏側から見れる「裏見ヶ滝」があります。

温泉に入る前に、ついでに見に行ってみてください。

注意
裏見ヶ滝では、入浴しかできません。髪や身体を洗うことができないのでご注意を。
入浴料:無料
営業時間:10:00-21:00(年中無休)

みはらしの湯

みはらしの湯

みはらしの湯は、壮大な海を眺めながら入れる露天風呂が最高です。

男風呂と女風呂が1日ずつ交代しますが、個人的には入口から見て右側にある露天風呂からの景色がが好きです。

奇数日:右側は男風呂
偶数日:右側は女風呂
入浴料:500円
営業時間:10:30-21:30(火曜定休)

ふれあいの湯

地元の人から人気な温泉。

昔ながらの銭湯のような雰囲気の温泉です。

市街地から1番近い温泉なので、行きやすいという特徴もあります。

入場料:300円
営業時間:10:00-22:00(月曜定休)

【登山】八丈富士と三原山

八丈島には「八丈富士」「三原山」の2つの山があります。

八丈富士と三原山

どちらも登山可能な山ですが、それぞれ特徴があります。

八丈富士

八丈富士は、途中の登山口まで車で行けます。

登山口から約1時間で山頂に行けるので、初心者でもハイキング感覚で登れて安心です。

山頂ではお鉢巡りができます。

天気が良い日の眺めは、思わず息を飲む絶景です。

三原山

こちらも途中まで車で行けるので、1時間ほどで山頂まで行けます。

山頂からは、八丈富士と八丈島の街を望めます。

また、別のエントリーポイントから30分ほどで行ける、「硫黄沼」と「唐滝」も絶景ポイントです。

興味がある方は登ってみてください。

八丈島グルメ

明日葉

八丈島は明日葉が有名です。

明日葉茶や明日葉のお菓子など、明日葉を加工したものが多く見受けられます。

明日葉は、青汁にも含まれている野菜で、栄養価が非常に高いです。

八丈島の元気の源を堪能してみましょう。

島寿司

島寿司

甘しょっぱいタレに漬けられたネタを使用し、ワサビの代わりにからしが付いているのが特徴です。

お店でも頂けますが、スーパーでも高いクオリティの島寿司を購入することができます。

くさや

臭いけど美味しいので、ハマる人も少なくないです。

くさやは知っているけど、食べたことがない人が多いので、八丈島に来た際にチャレンジしてみては?

郷土料理が食べられる飲食店

店名 特徴 電話番号 住所
梁山泊 観光客に人気のお店。値段は少し高めだが、美味い。 04996-2-0631 東京都八丈島八丈町三根1672
魚八亭 郷土料理全般が揃っている。唯一の地域共通クーポン対応店。(10/16時点) 04996-2-2807 東京都八丈島八丈町大賀郷7914-1
大吉丸 何を頼んでも美味しい。個人的に島寿司を食べるならここ。 04996-2-5080 東京都八丈島八丈町三根1364-1

八丈島の釣り

八丈島には、堤防や港湾岸壁、地磯、沖磯など、様々なポイントが存在しています。

つまり、釣りスポットが多いです。

なので、実は釣り好には八丈島は有名だったりします。

釣れる魚は、カンパチやヒラマサなど青物が中心です。

八丈島の釣りについてまとめた記事は、こちらが参考になります。詳しく知りたい方はどうぞ。

雨の日の過ごし方

八丈小島と夕焼け

八丈ビジターセンターを訪れる

八丈ビジターセンターでは、島の暮らし、自然や生き物など様々な展示物があります。

また、室内に植物園もあるので、温帯地域ならではの亜熱帯植物について学んでみるの面白いです。

黄八丈手織の体験をしてみる

八丈島には、黄八丈という織物があります。

色は、可愛らしい黄色がベースで、樺色と黒色の線が入っています。

黄八丈手織の体験では、自分の好きな柄の黄八丈を作成できるので、旅の記念に作ってみるといいですよ。

八丈島観光の注意点

八丈島は秋~冬にかけて、雨が多く、風が強いです。

雨風が強いと、

  • ダイビング
  • 釣り
  • 登山

これらはできなくなります。

上記のものを楽しみに来る方は、天気が悪いばかりに残念な思いをする可能性があります。

なので、旅行予定日の1週間前くらいから、こまめに天気のチェックをしておくといいでしょう。

まとめ

今回は、八丈島の観光についてまとめました。

  • グルメ
  • 登山
  • 温泉
  • 釣り
  • ダイビング

上記のそれぞれのおすすめを紹介しましたが、「行ってみたい!」「やってみたい!」と思えることはありましたか?

そんな風に思っていただけて、八丈島に来てくれると嬉しいです。


現在、「GoTOトラベルキャンペーン」や「都民割」、更には「しまぽ通貨」もあるので、破格の値段で旅行に行けます。

>>【都民プラン】実質無料で泊まれる!おトクだらけな八丈島を旅しよう。

こんな機会じゃないとなかなか行かない「八丈島旅行」をぜひ検討してみてください。

【GoToにもしっかり対応】おすすめ3社
↓楽天トラベル↓

↓一休.com↓


↓じゃらん↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です